読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サイバー遊民

日々遊んで暮らしたい。

会社で管理された暇が一番つらい

f:id:dai5m:20151116175025j:plain

 どうも、Dai5です。

 みなさんの仕事は忙しいですか?
 まあ、こんなサイトを眺めているあたり、もしかすると暇なのかもしれませんね。僕はというと、今の会社ではそれなりにやることは多くなりましたが、前の会社では仕事がないときは、まったくありませんでした。

 一日、やることもなく席に座っているだけというのもすごくつらい思い出でした。その時に書いた日記が残っていたので、少し編集してここに記します。

 

 少し遅めの夏休みを終え、一週間ぶりに職場に戻るとわずかばかりの仕事がたまっていた。

 一週間分のメールを処理し、たまっていた仕事を片付けて納品を済ませる。会社に戻ってきた頃には午後四時を過ぎていた。缶珈琲を片手にひと息つく。ふと、スマホに目をやるとAlf (id:alf777) から暇だ暇だというラインメッセージが一時間毎に届いている。

 ふふふ、残念ながら今日の僕には仕事があるのだよ!忙しさをアピールするために規読だけつけて、返事はしない。

このブログを一緒に管理し、暇なときにライン攻撃が止まらないAlf (id:alf777) とは小学1年生からの付き合いになる。中学生時代、互いにPCに強かった僕たちは学校の授業で使用されるPCにキーロガーを仕込み、女子のフリーメールアドレスのパスワードや色々な情報を盗み出しては不気味な笑みを浮かべ合ったおぞましき仲である。

 Alf (id:alf777) とは大人になり、まるで恋人のように毎日ラインでやり取りをしている。それまでも頻繁に連絡はとっていたが、月に何度かという程度だった。

 原因は退屈をもて余していることにあった。
 互いに持っている仕事が少なく、本気をだせば1時間で仕事は片付いてしまう。Alf (id:alf777) は一時間で終えるルーティンワークをだらだらと3時間かけてやり、お決まりのサイトを巡回するのに飽きた頃、僕のスマホをぶるぶると小刻みに震わせる。

 僕も得意先に行くまで基本的には社内でwebを見て遊んでいる。行かないことも多く、一日中遊んでいることも珍しくない。

 話を戻すが、16時になり僕の仕事は全て片付いてしまった。お気に入りのサイトを巡回しつつAlf (id:alf777) に返信する。ひとつ返事を返すや、狂ったようにスマホが踊り出す。緑のLEDは点滅しっぱなしだ。

 こいつ、今日は相当暇だな。

 17時半になり、急にAlf (id:alf777) が静かになる。
 業務を終え、帰ったのだ。こいつは、帰り道にラーメンを食べ、スマホでゲームをしながら帰宅し、帰ってPS4で眠気が来るまで遊ぶという生活を送っている。

 対して僕は同じ17時半定時であるのに「何かあってはいけないから」という理由で19時を過ぎるまでは仕事もなく意味のない残業を暗黙の了解という同調圧力で強いられている。

 18時を回った頃、僕は思い出した。
 これだよ、これ!この巡回サイトさえ見尽くして何もやることがなく、テキストを開いてブログや小説のネタを書いていると、「何やってんの」とか咎めるように聞いてくるし、これが嫌で嫌でたまらなかったんだ。

 ちなみに一日の業務の内容をシェアするという、「帰りの会」というものが全員の仕事が落ち着いた頃に開かれるのが慣例となっており、これが終わるまで僕は帰ることが出来ない。

「帰りの会は」だいたい20時くらいに開催される。ここで「特にありません」と一言言うために僕は3時間も4時間もまたされるのだ。

 業務をシェアするとか言いながら、僕は基本的にやるべきことがない。
 何のためのシェアなのか。忙しいなら僕がいるだろ。さっさと片付けて「特にありません」を言わせて帰らせてくれよ。

 それまでは、机に向かって、ただ人の視線を気にしながら時がたつのを待つだけの作業。お腹のあたりが重く、足がしびれてくる。座りすぎなのか、それともストレスなのか。
 ああ、腸が重い。もしかしたら熱を持っているのかもしれない。そういえば最近お腹をさするのがすっかり癖になってしまった。なんか張ってる感じがするんだ。

 僕は仕事に追われて追われてヒイヒイ言いながら、やせ細っていくという飲食店系の店長や店長代理達を沢山見てきた。なので、本当に息を付く暇もないという職業は嫌だと常日頃から考えていて、ある程度暇だなあと思う会社に入った。しかし、暇すぎるのも困ったものだ。

 ただ、暇なのは僕も相当うれしい。もう得意分野だ。僕に全て任せてくれ!!

 やりたいことなんて沢山あるし、何をやろうかと考えるだけでもわくわくしてくる。

 久しぶりにゲームをして遊びたいし、筋トレをするのだって良い。最近睡眠が足りてないので昼寝したっていいし、ゆっくり散歩するのも良い。あ、本も何冊か読みたいのがあるんだった。漫画も最近読んでないなあ。アニメやドラマもまとめてみたい。fuluに契約して、映画やアニメ、ドラマもまとめてみたい。時間なんかいくらあったって足りないよ。

 しかし、僕がやりたいことは、全て会社でやると激怒する人間が出てくるだろう。

 なので、僕は限りある時間をただお金にかえるだけで無為に過ごす。「創作」においては「自由に書け」といわれたより「テーマ」が決まっていたほうが良いものが発想されやすいと言われているが、「暇」においては、自由であればあるほど良いみたいだ。

 思えば僕は犬や猫のような扱いをうけているのかもしれない。

 彼等もまた生活を全て飼い主に管理され、自分の欲求(やりたいこと)を「こら!だめ!」とか言って躾の名の下に何もやらせてもらえないに等しい。彼等が幸せかどうかは知らないけれど、僕は最悪だね。これだけは間違いなく言えるよ。

 僕の作業や工程がお金に換わっているなら、そりゃ少しはやりがいもあるだろう。しかし、とてもお金が発生しているようには思えない。まあ風俗にも待機料金?みたいなのがあるって聞くからそれみたいなものなのかしら。


 仕事をくれ。仕事を。じゃなきゃ帰らせてくれ。
 暇だ。何をしよう。ああ、あと二時間も。
 もうウェブは見飽きたんだ。いやなんだ、これ以上文字を読むのは。朝からずっと読んでんだよこっちは。

 Alf (id:alf777) よ、何か面白い話をしてくれ。「ラーメンうめww」じゃないんだよ。時間があっという間にすぎるような面白い話題を提供してくれよ。議論しようぜ。頭がしびれてもう何も考えたくないけど。

 もういやだ。勘弁してくれ。

 このとき、僕は本当に転職を決意した。