サイバー遊民

日々遊んで暮らしたい。

MacをWindowsで遠隔操作する方法(Google Chromeリモートデスクトップ)

最近デスクトップのMacを家に導入したのだが、デスクトップなので固定位置から全く動かすことができない。

会社や出先のWindowsマシンからどうにかアクセスできないだろうかと考えてリモート操作を検討している。

 

調べたところ簡単なやり方だとGoogle Chromeを使ったやり方が僕の中では最適っぽい。

 

おそらくはこれを検索してやってくるほとんどは、不自由な職場や学校PCから自由を求めて自宅PCにアクセスしようと考える人々がほとんどだと思う。先に行っておくと、遠隔操作(リモートコントロール)のツールはたくさんあるが、Google Chromeのリモートデスクトップのみが(Google ChromeがPCに入っていれば)インストール不要だ。

 

他ツールは学校・会社のような管理されたPCだとインストールの時点で申請が必要になり弾かれると思う。

リモートデスクトップ(Chrome)

この方法であればインストールが不要なので「Google Chrome」が入っているPCであればリモートデスクトップアプリをChromeに入れるだけなので、承認なしで導入することができる。

必要なものは以下の通り

①Google Chorome

適当にダウンロードして入れてね。

 

②Googleアカウント

Gmailとかで作ってね。

 

③ リモートデスクトップ(アプリ)

ここからダウンロードしてChoromeに追加してね。

「remote desktop」と検索するとすぐに出てくるよ。

Google Chromeにログインしよう

Chromeをインストールして、Googleアカウントを作ったらChromeにログインしよう。

やり方としては、Google Chromeを立ち上げ右側の設定からログイン情報を入力するだけだ。

f:id:dai5m:20170620163750j:plain

ログインできると以下のようになる。

f:id:dai5m:20170620163929j:plain

 Mac側(遠隔操作される方)の設定

遠隔操作される方の設定。


もし上記の設定をWin(リモートコントロールする側)で行っていたなら、Mac側にも同じくGoogle Chromeをインストールして、ログインしておこう。リモートデスクトップも追加しよう。

まずはブラウザからリモートデスクトップを立ち上げてみよう

立ち上げ方は以下の通り。

 

①アドレスバーに「chrome://apps/」と入力してappsのページに行く。
ここから自分が追加しているChromeのアプリ一覧を見れる。
頻繁に使うようであればデスクトップにショートカットを作っておくと便利。

 

②立ち上げると初回のみGoogle Chromeに対して「メールアドレスの表示」や「Chromeリモートデスクトップが可能なパソコンの表示」などのアクセス許可を求めてくるので「承諾する」をクリック。

 

③リモートデスクトップが立ち上がる。

f:id:dai5m:20170620014647j:plain
上の「リモートサポート」と下の「マイコンピュータ」の違いを説明しておこう。

・「リモートサポート」は他人のPCをいじるとき。自分のGoogleアカウント→他人のGoogleアカウントを操作するときに利用する。
・「マイコンピュータ」は自分のPCを操作するとき。自分のGoogleアカウント→自分の同じGoogleアカウントを操作するときに利用する。

今回は同じGoogleアカウントを利用するので「マイコンピュータ」を選択する。

 

操作される側は「Chromeリモートデスクトップ ホスト インストーラ」をインストールしてくださいと言われるので、これをダウンロードしてインストールする。

f:id:dai5m:20170620021357j:plain

インストールすると、6桁以上のPINコードを決めてくださいと言われるので自分の覚えやすいPINコードを入力する。

f:id:dai5m:20170620022024j:plain

鍵ボタンをクリックして、自分のPCのログインIDとパスワードをクリックすると、PINコードが入力できるようになる。
こちらに先ほど設定したPINコードを入力すれば設定完了だ。

f:id:dai5m:20170620024036j:plain

Windows(遠隔操作する方)の設定

遠隔操作する方の設定としては、以下の通り。
先ほどと同じようにChrome リモートデスクトップを立ち上げて「マイコンピュータ」をクリック。

Mac側のリモートデスクトップがつながっていれば、Mac側のPC名が表示されて選べるようになっているので選択し、先ほど設定したPINコードを入力すれば、MacをWindowsで遠隔操作することができる。