読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サイバー遊民

日々遊んで暮らしたい。

ゾンビ漫画って面白い。おすすめゾンビ漫画をまとめて紹介するよ。

こんにちはDai5です。

f:id:dai5m:20160118154016j:plain

 映像の世界では爆発的な人気があるゾンビ物。

 モールに逃げ込むっていうもうワンパターン化したストーリーでも年に何本か大作が生まれています。やっぱりパンデミックを起こして日常が非日常になるっていうストーリーってのは面白いですよね。

 そんなこんなで世界的な商業になっているゾンビですが漫画ではどうでしょう。

 漫画でゾンビ物って面白いの?

 そう思ってここしばらくゾンビ物の漫画を集めていたんですケド、気が付けば漁るように購入しては読みふけっている自分がおりました。漫画ではちょっと違った切り口とかあって面白いんですよね。

 そこで今日は面白かったゾンビ漫画を紹介しようと思います。

アイアムヒーロー

 ゾンビ漫画としてもうNo1だろって僕が勝手に思っているのはこの漫画。
 第一巻ではほとんどゾンビは出ず、『モテキ』とか『ボーイズオンザラン』みたいな切ない非リアの日常が描かれています。

 ……って思ってたら作者『ボーイズオンザラン』と同じ人なんだね!

 主人公は35歳の売れない漫画家の英雄。今はアシスタント生活で日々を暮らしています。非リアだけど、『徹子』という彼女がいて、早く連載をもてる日を夢みて頑張っています。

 卒業写真が見切れていたり、合コンで年収聞かれたり、彼女が元カレの漫画家を常に引き合いに出してきたりと散々な主人公の英雄。

 ある日を境に、徹子との連絡がとれなくなってしまい、心配になる主人公。彼の周りでも謎の出血をして体調不良を訴える人などが現われ始めます。

 

 徹子が心配になり、様子を見に部屋行くが、出てきた徹子は……

f:id:dai5m:20160118162730j:plain

 こんなん出てきたらビビるわw

 なんといってもパニックとかになるわけでもなく、焦りながらも「あーまじかよーごめんよー」みたいなノリでゾンビを殺すのがどこか日本人らしくてリアル。欧米系の感情の出し方とは違う描かれ方です。

 是非読んでみてほしい作品。

Z~ゼット~

 ギャグ漫画界の奇才、相原コージ先生が描くゾンビ物。

 住民の一部がゾンビ化してしまったとある町でその恐怖に怯えながらも日常を暮らしていくという漫画です。
 「パニックを滑稽に描く事でリアルというものが伝わってくる」と伊集院光が絶賛していたのを見て、気になって読んでみたら、ほんと面白い。

 一貫したストーリーはなく、ゾンビ発生初期・中期・後期をオムニバス形式で描いており、後期になるとゾンビはいるけどなんとなく普通の生活が戻ってきているのがわかります。

 いじめられっ子がゾンビになっていじめっ子に復習する話や、巨乳ゾンビを見に行く中学生の話とか、ゾンビがいる世界での日常系オムニバスってのが面白い。

 

 この作品のゾンビは初期のゾンビ作品にありがちなウスノロ系ですが、何をされても絶対に死なないのが特徴で、頭を吹き飛ばされようが細切れにされようが絶対に死なない。なので、頭を打ち抜いても死なないし、噛まれたら100%ゾンビ化するので結構やっかい。唯一の処分として、行政が捕まえて燃やしています。

f:id:dai5m:20160118172903j:plain

 リアルだなーと思ったのはゾンビに噛まれてしまったサラリーマンがなんとか助かりたくて必死に助かる方法を探したら、ゾンビ化を直す霊能者というのに行き着いて、それがなんとも怪しい詐欺だったというエピソード。

 たぶん、ほんとに日常的にゾンビが出る世界になると、こういう詐欺師って沢山でてくるんだろうな。

 映画化されてたみたいです。

Z 〜ゼット〜 特設サイト

就職難!! ゾンビ取りガール

 「うちの妻ってどうでしょう」でおなじみの福満しげゆき先生のゾンビ漫画です。

 舞台はゾンビ騒動がある程度収まった後の日本。ゾンビはいるけど、たまーに現われる程度。あとがきには「工業高校で丸一日過ごして、女の生徒を見かける頻度」と同じくらいと書かれています。

主人公はそんなたまーに現われるゾンビを捕獲する仕事をしています。

そんな中、新入社員として美人な女の子が入ってきます。

f:id:dai5m:20160118175425p:plain

 1コマ目の「こっちでーす」ってのがまたゆるくて良い。

 バトルシーンもテンポが良く、面白いです。

 花と嘘とマコト

 パニックホラーではなくてちょっと悲しい物語。

 少女と死後ゾンビとなった少女のひと夏の逃避行話です。

 アパートで暮らすふたりの女の子、死んだはずの少女・マコトと、そのお世話をする「私」。ゾンビは一度死んでしまったけど、再び動き出してしまう病気という設定です。

f:id:dai5m:20160118183447j:plain

 導入のゆるい雰囲気から後半に向けて徐々に明らかになっていく二人の関係性。このささやかな生活を送ることとなった転機と、近づいてくる終焉の音。

 もし自分の大切な親友が死んでしまったら。そしてゾンビとして生き返ったら。必ず終わりが来るとわかっているこの歪んだ生活。しかしやめることはできない。そんな女の子のどうしようもない感情を描いています。

「チャンピオン」系列のWEBで、試し読みができます。

tap.akitashoten.co.jp

ウォーキング・デッド

 いわずと知れた海外ドラマのアレ。

 海外の昼ドラとも呼ばれる、ゾンビパンデミックをおこした後の人間同士のいざこざを描く作品です。

 主人公は元・保安官。とはいえ政府も軍隊も壊滅した後の世界で家族や仲間を守るため、時には残酷な決断を下さなければいけません。崩壊した社会の中で、だんだんと壊れて狂人になっていく主人公は見ものです。

 

 アメコミの翻訳版なので、横文字になれるまではちょっと違和感があります。

1冊3千円と超高かったが、450ページ超という超重量で読み終わるまでに一時間以上かかります。

 ドラマを見ている人は驚くかもしれないけど、シェーンは早くも52ページ目で打たれて退場します。こんな感じでドラマみたいに長々と描かずサクサクとテンポよく進むので、臨場感みたいなものはないが、飽きずに読めます。

アポカリプスの砦

 舞台は松嵐(しょうらん)学園という青少年矯正施設。
 そこに無実の罪で放り込まれてしまった少年・前田義明が主人公です。

f:id:dai5m:20160118190541j:plain

 4号室に入ることになるがそこにナイフ隠し持っていて容赦なく突き刺したりする奴がいたりする。

 関東中の不良が集まる松嵐学園で行き先不安な主人公。

 そんな中、ぽつぽつと社会の中に現われるゾンビ達。

f:id:dai5m:20160118191033j:plain

 そして学園生活が始まった初日に、ゾンビが学園内に侵入し、噛まれたりなんだりでパンデミック発生になります。

 アイアムアヒーローよりはアクション要素が強くて漫画ちっくです。ただし、リアル感というのがあまりなくて、アクションホラーって感じ。世界がゾンビ化してしまって、サバイバルするという感じではなく、刑務所(学園内)という閉鎖的な環境でゾンビの発生元を探したり生き残りをかけて戦うという内容です。

 

 ゾンビはこれといった特徴の無いオールドタイプですが、展開が速いので楽しく読めます。

『異骸』

 幼馴染のくるみに想いを寄せるアキラ。梅澤に想いを寄せるくるみ。アキラのことを大切に想う梅澤。この三人の青春生活はある日音を立てて崩れ去ります。

 突如噛まれたら感染するという、病気が学園内で蔓延したのです。

 混乱の中為すすべもなく、くるみと梅澤も化け物になってしまいます。

 「元に戻ってくれよ、いつもの笑顔を見せてくれよ」と涙するアキラ。

f:id:dai5m:20160118194954j:plain

 すると、どうでしょう。正気を取り戻すくるみ。他の連中も正気を取り戻します。 

 そうなのです。この作品、ゾンビが急に人間に戻る瞬間があるのです。ゾンビになっていたときの記憶はなく、噛まれた人はだいたい数時間で全員一斉にゾンビになったり人間に戻ったりを繰り返します。

 そして人間側とゾンビ側という対立の構造が生まれるのです。

 今までになかった、不可逆ではないというゾンビ設定が面白い!

東京アンデッド

 異骸を描いた佐伊村司さんの作品。

 上下巻でオムニバスの話になっています。

 舞台は東京。アンデッドが現われてから、1ヶ月たらずの期間で東京は壊滅してしまっています。そこに暮らす様々な人々。

 f:id:dai5m:20160118200534j:plain

 電線を伝い、自由に外を出歩き料調達やら犯罪行為を好き勝手やる人。

 立てこもり、生き残った人々と共に生きるすべをさぐる人。

 家族の安否を確かめるため安全地帯より脱出する人。

 幼い息子娘のため、命の危険を犯し食料を手に入れ絶命する人。

 

 上下巻でうまくまとまっています。

姫路城リビングデッド

 舞台は17世紀初頭の日本という戦国ゾンビ物です。

 時代的に言うと大阪夏の陣で豊臣が滅んだ少し後です。姫路城の美しさに惹かれては城に忍び込み、門番に叩き出されていた城マニアの少年・虎次は、そこで奇怪な屍人の兵士に襲われるところから物語は始まります。

f:id:dai5m:20160118201637j:plain

アクション物の要素が強いです。

あとゾンビ物定番のモールに立てこもるというのを城でやりますw

ゾンビ相手に籠城戦です。

 

 

以上僕が最近読んだゾンビ漫画でした。