キッチンをお洒落にアレンジ!話題のディアウォールを使って棚を作ったよ

こんにちはDai5です。

最近引っ越したので、これを気に色々とDIYなどにも挑戦していこうかと思い、まずはキッチンをお洒落にしてみました。

改装前のキッチン

f:id:dai5m:20160516015903j:plain

f:id:dai5m:20160516015603j:plain

REBLANCCOART(リブランコート)美白訴求

シンプルな白です。

扉はまだら模様で、僕的にはあまり好きな柄ではありません。

まずは、扉をカッティングシートで変えます。

カッティングシートでキッチンの雰囲気を変える

カッティングシートはタイルや扉を自分の好きなようにアレンジできるリフォーム用のシールです。安いものであれば100均にも売っています。

購入したのは木目調のブラウンタイプ。

f:id:dai5m:20160516021353j:plain

こんな感じの色です。

これ、写真じゃシール見たいに見えるかもしれませんが、さわった感じの表面の質感は本物の木に近いです。ざらざらとした木目の触感があります。

f:id:dai5m:20160516021813j:plain

まずは、シールを貼るために扉を取り外します。

f:id:dai5m:20160516022416j:plain

扉をはずしたらタオルで軽くふきます。

f:id:dai5m:20160516023742j:plain

カッティングシートを扉の大きさに合わせてカットします。

f:id:dai5m:20160516022815j:plain

ずあーっと空気を抜きながら貼り付けていきます。

このとき、やり方がいくつかあって

①タオルでこすりながら貼り付けていく

②ヘラや定規を使って貼り付けていく

③ドライヤーでカッティングシートを伸ばしながら貼っていく

という方法があります。

僕は定規とタオルでやりました。

空気が入ってしまい、一度剥がしてもう一度貼り付けるという場合は、シワなどができているはずですので、ドライヤーで伸ばしながらやると良いでしょう。

f:id:dai5m:20160516023828j:plain

すべて貼り付けるとこんな感じになりました。

次は壁をやっていきましょう。

カッティングジートで壁をレンガ風に

カフェっぽい感じをイメージしていたので、壁はレンガ風にしたいと決めていました。

購入したのはこのカッティングシート。

3D調というのにひかれて買ってみました。

f:id:dai5m:20160516024543j:plain

こんな感じです。

f:id:dai5m:20160516024718j:plain

これを、この壁に貼っていきます。

この画像を見てもらうとわかる通り、水道が壁からはえているので貼り付けるのにかなり苦労しました。

水道の部分は上と下で貼り付け、さらに隙間を埋めるようにその上から小さいシールを貼ってうめました。

f:id:dai5m:20160516025401j:plain

ここも定規が大活躍。剥がす人と貼り付ける人と二人いないと結構きついです。

f:id:dai5m:20160516025523j:plain

曲線など難しいところは、こういった細かいパーツを切り出して重ねて貼っていきます。

f:id:dai5m:20160516025750j:plain

貼り付けたら、カッターで切れ目を入れて余った部分を剥がしていきます。

f:id:dai5m:20160516030035j:plain

完成!かなりきれいに仕上がりました。

遠目に見るとかなりレンガ調に見えます。

壁からはえた水道の部分も違和感なく綺麗に仕上がっています。

ディアウォールで棚をつくる

今話題のディアウォールで棚をつくることにしました。

ディアウォールとは壁に勝手に穴をあけたりできない賃貸用に柱をたてて、そこに釘やらビスやらを打ち込もうという器具です。

使い方は簡単、ディアウォールとツーバイフォー材という木を買うだけ。

これにツーバイフォーを差し込むのです。