電脳遊民

ゲーム実況や動画配信の方法についてを解説

動画配信 撮影機材

俯瞰撮影用に購入したUTEBIT マジックアーム + スーパークランプのレビュー

投稿日:

押し入れをぶち抜いて、Youtube撮影用の作業場を作った。

左側が僕が編集やらをするモニターとかPCまわりで、右側が作業やら撮影をする作業場。

まだ動画投稿もしていない状態なんだけど、顔は今のところ出す予定はないので、商品レビューやDIY、PC組み立てや修理などの作業的な撮影だけできればいいかなと思っており、作業場俯瞰での上から撮影をするために「マジックアーム + スーパークランプ」というものを購入した。

今回は購入したUTEBITマジックアーム+スーパークランプのレビューを行う。

マジックアーム + スーパークランプとは?

一言でいえば、カメラを固定するためのアームだ。

クランプという日本語でいうところの万力で固定し、アームでどこにでもカメラを設置できるというものだ。

これを使えば、三脚をいちいち引き出して設置しなくても良いし、カメラの固定にあまり困らなくなる。

本来、俯瞰の撮影ってこんな感じで三脚とアームをくっつけた撮影を行うんだけど、これだと三脚だけで1.5万~3万円ほどするので、ちょっと遊びでyoutubeチャンネルでも始めてみようかなと思った方や動画取ってみようかなと思った人には結構なコストになる。カメラが本格的な趣味の人ならいいけどね。

UTEBITマジックアーム+スーパークランプ

そこで購入したのが、このUTEBITマジックアーム+スーパークランプ

お値段はなんと1,798円。

うん、これなら失敗してもいいやと即購入を決断。

一応「ベストアングル! 11インチ フレキシブル マジックアーム+スーパークランプ(1/4インチ 3/8インチネジ 両対応)」という980円の同じような商品も見つけたが、レビューを見ると「ぐらつく」「固定できない」という悪い評価が目立ったため、レビューもそこそこ良いものが目立ったUTEBITのマジックアーム+スーパークランプを購入。

商品はこんな感じの袋にはいってやってきた。

入っているのは万力とアーム部分。

アーム部分の片方に何やら見慣れないアタッチメントがついていますが、これはジョイント用のプラグです。

もしもう一本個のアームを購入した場合、このプラグでつないで倍の長さにできるというものです。

今回は特に購入していないので、この部分は取り外して保管しておきます。(たぶんそのうち捨てます)

UTEBITマジックアーム+スーパークランプの組み立て方・設置方法

クランプ部分の穴(下の小さな穴のほう)に片方のネジになっている部分を差し込んで回すと組み立ては完了です。

こんな感じで完成。

それでは早速取り付けてみましょう。

うーん、思ってたのとなんか違う

いや、横からの取り付けにしようと思ったんだけど、横からの設置ってできないことはないんだけど、結構大変なのよ。ちょっとした角度とかがうまいこと決まらない。それに比べて真上からは取り付けやすい&自分が思った画に近い。

まあこんなに伸ばしすぎても撮影しにくいので、折りたたんで設置。

だいぶすっきりしましたね。

まあ格好を気にするほどでもないので、いったんこれで完成にします。

あと作業場暗いからやっぱりライトが必要。クリップライトでも買ってこようかと思います。

俯瞰での見栄えとしてはこんな感じ。

見てわかる通り、左側が僕の影なので暗くなっているのがちょっと気になる。

カメラ側で暗さをとる処理をしているのでだいぶましに見えるが、実際に作業している方はだいぶ暗くて、黒いパーツだったりすると闇に紛れて全然見えない。やっぱりライトが必要だ。

でもこれ、なんだか料理動画とか取ってるようなアングルじゃないですか?

正直多少ぐらつきはあるものの、頑張れば使えるレベルなので、こういった入門向けで安く済ませたい方には結構オススメです。

ただ、一眼レフなので落としたら怖い。もし設置する場合はしっかり設置するようにしましょうね。

そして使い終わったらそのままにせず必ず取ること。

まああんまり重たい一眼レフににはそんなに向いていなくって、ミラーレスとかおそらくGoProがベストですね。

とはいえ、いったん俯瞰で撮影できるようになったので、こんな感じで修理の動画や組み立ての動画を作っていきます。

-動画配信, 撮影機材

Copyright© 電脳遊民 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.